勝手に感想録。

テレビ番組の感想を勝手に書いてます。

母になる【ドラマ感想】

ドラマが好きです。ドラマ鑑賞は私の趣味といえるでしょう。

2017年春のドラマの感想を勝手に語ります!

 

 母になる

 母になる|日本テレビ

 

どんなドラマ?

母になるのが自然だと思っていた結衣、良い母になれないと悩む莉紗子、どうしても母になりたかった麻子。1人の男の子にまつわる3人の女性のヒューマンミステリー?な物語です。

 

 第1話を見て

1話では主人公の沢尻エリカさん演じる結衣が息子広(こう)を誘拐されるまでの話がメインです。夫の藤木直人さん演じる陽一とのなれそめから結婚、出産までを足早に振り返り、ラストシーンでは結衣と陽一の今と、10年前に誘拐された広の居場所がわかり結衣と再会したところで終わります。

誘拐される前に、結衣が広を陽一に預けて北海道まで同窓会に行った時の母親なら誰でも感じたことのある本音を泣きながら語るシーンがありました。結衣の「もしも子供を生まない人生を選んだらこんなに楽しかったのかも。だから罰が当たった」と自分を責めるシーンには思わず号泣してしまいました。

 

個人的に、沢尻エリカさんが13歳の息子がいる母を演じるということに普通に衝撃を感じてしまいました。まあ、今年で31歳なので現実的に無理ではありませんよね。でもあのビジュアルですから…。ラストで13歳になった息子らしき男の子と再会するシーンでは割と地味なカッコをしていましたがやっぱり綺麗な人は綺麗だな~という印象です。

 

 

そして藤木直人さんがツボです!メガネをかけた髪の毛ボサボサ姿にキュンキュンした女子が多かったのでは?だんだん出世して小ぎれいになっていくのが残念でした(笑)素材もともとイケメンな人はどんなカッコでも良いのですね。

ジャニーズからもイケメンが。児童福祉士に中島裕翔さん、13才になった広に道枝駿佑くんと豪華です。

あと、陽一の母が経営する会社の従業員琴音役の高橋メアリージューンさん。最近悪役が板についてますよね~陽一と暮らしてた?ラストのワンシーンがとても気になる私です。

ということで期待度☆3つで!

 

www.ntv.co.jp

今回も読んでいただきありがとうございました!

広告を非表示にする