読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ためるとたまる。

世の中のあらゆるためる、たまるに関するお話。

お金を貯める人になるために試したい事

ためるたまる話 お金

お金が貯まる人と貯まらない人の違い

どうしてお金が貯まらないんだろう…

貯まる人はきっとものすごく節約して生活してるんだろうな

と思いがちですが、お金が貯まる、貯まらないには

意外なことが影響しているんです

まずは、自分が

お金が貯まる人なのかを知ることが早道

貯まらない人が

貯める人になるために試したい事をまとめました

 

財布の中身がスッキリ

お金の貯まる人は財布がすっきりしています

お札も同じ向きで入れてるし

使わないポイントカード、古いレシートをいつまでも入れてません

小銭でパンパンしているなんてもってのほか!

…らしいです

ちなみに私の財布は残念ながらパンパンです

いきなりたまらない理由がわかって凹む

いいえ、凹んでる暇があったら改善しましょう!

 

靴がいつもキレイ

靴がキレイな人は一流だと聞いたことがあります

それは気配りの問題で、靴に気が向く人は心に余裕がある人

そんなふうに、一呼吸置いて生活できる人に

お金というものは集まるんですね

今はお金に余裕がないとしてもちょっとした気配り

頑張ってみませんか?

 

「お金がない」と言わない

お金が貯まる人はお金に執着しません

だからお金がないという言葉をつかわないのです

これは深層心理の問題で

例えば欲しいものがあるけどそれはとても高額で自分には買えない

こんなとき、お金を貯められない人は「お金がないから」と言い訳するが

お金が貯まる人は「お金を貯めて買おう」と思うのです

私も今までどれだけお金がないと言ってしまったか…

後悔してる暇があるなら今日から改善あるのみ!

 

人のため必要なら大金でも使う

お金は天下のまわりものと言います

損して得取れとも言いますね

人のために使うお金をケチる人はそれを取り返すことができません

たとえ大きな金額でもそのとき出すか出さないかが

その後の運命の分かれ道なのです


立て替え金を溜め込まない

サラリーマンなら経費の精算をすぐにしましょう

いい加減溜め込んでから清算すると

ある程度まとまった金額で返ってきますよね

それだと、元は自分で立て替えてるお金なのに

それを忘れて臨時収入が入った気になって

思わず衝動買いをしてしまうことも…

そんなことにならないようにこまめに清算しておきましょう

 

食事に気をつける

食事費を減らすという話ではありません

食事をきちんととる人は健康です

健康に気をつけられる人は健康で病院のお世話にはならず

体の健康は精神の健康にもつながるのです

つまり自己管理できるかどうかということですね


夜は休んで朝に活動する

先ほどの話の続きで

健康を維持するためには夜活動するよりも朝活がおすすめです

もともと夜は休むもの

夜更かしは健康のみならず美容にもよくありません

それに比べて朝に自分の好きなことをする

朝活動することを習慣にすれば効果てきめんですよ

 

まとめ

つまり、お金を貯める人は

自己管理が上手で健康な人ということがわかりましたね

健康だと心にゆとりが生まれ、気配りができて

その結果お金が貯まるということなのです

私もこれまでの人生の大半を

お金が貯まらない人として無駄に過ごしてきました

これからはお金の貯まる人に向けてシフトチェンジ!

していこうと思います

 

f:id:tsubuyaki323:20170127115000j:plain

 

id:w21olh

広告を非表示にする